ブログ

ハンドリガードは赤ちゃんの初めての自発行動

ベビーフォト

「ハンド・リガード」
これは赤ちゃんが自分には手がある!と気づく大切な発達行動の1つ。
自分が動かすとついてくるものがある。
赤ちゃんが
「お~!手がある~!」
と気づくんです。

なんだこれは?
とばかりにじーっと見つめます。

まずは片手から。
そのうちもう片方にも手があることに気が付きます。

このハンドリガードとよばれる行動は
生後2~3ヶ月頃に見られるもの。

5ヶ月頃には消えてしまうんですよね。
とっても貴重な赤ちゃんの行動の1つ。

手をながめていると
次は手をお口にもっていくようになります。

1つできるようになると
1つ行動がなくなる。

赤ちゃんの成長過程には
見ていておもしろいものがいっぱい!

見かけた時には
ぜひ1枚写真を撮っておくことをおすすめします(^^)