ブログ

露出を変えるだけで写真の印象がまったく違うんです

景色・花など

夏休みの旅行でフェリーに乗りました。
夕食後に外に出ると
ちょうど夕日が海に沈む前で
夕焼けがとてもきれいでした。

なので記念にと子どもたちと写真をぱしゃり。

この2枚は同じ場所で同じ時間に撮ったもの。

何が違うのかというと
カメラの露出というところの設定なんです。

こちらは露出をプラスにした写真。
子どもたちの楽しそうな表情もはっきりうつっています!

そしてこちらは露出をマイナスにした写真。
そしてホワイトバランスも曇り設定に。
そうすると夕日を眺める子どもたちがシルエットになり
上の写真とはまったく違った印象になりますよね。

海に沈む夕日を最後まで見ていた子どもたち。
思い出に残ってくれたかな?